完成!

家事

かぶのレシピ ~豚こま肉とカブのこってり甘酢炒め~

最近、寒空の下「寒いね~」と話す末娘の手をひいて幼稚園へと向かう中、風が吹く度に、思わず背中が丸くなるのに気づいては冬を感じています。

寒いからと手を繋いでいないと、足早になってしまうので、娘をおいていきそうになります。
あぶないあぶない(笑)

こんな日は、今が旬のかぶを使った料理で、体を温めましょう!

材料

※3人分

  • かぶ(中3個)
  • かぶの葉っぱ(無い時は、ピーマンなど青みを添えます)
  • 豚肉のこまぎれ(300g)
  • しめじ(1/2袋)
  • ピーマン(2個)

調味料

  • 醤油、砂糖、お酒、お酢(各大さじ2)
  • すりおろしにんにく(小さじ1)

お肉の下味用

  • お酒
  • 醤油
  • 片栗粉(適量)

作り方

  1. 洗ったかぶを薄く半月ぎりにします。
    かぶの葉っぱは、3~4cmに切りましょう。
    ピーマンは、細ぎりにしておきます。
    しめじはざっくり2~3cmです。
    かぶとしめじピーマン

    かぶとしめじピーマン

  2. お肉は、一口大にして下味をつけておきましょう。
    ポイント:片栗粉は、焼く直前に肉にまぶすと、トロっと仕上がります。
  3. かぶとしめじをフライパンにいれて、かぶに焼き色がやんわりつくくらい炒めたら、一旦お皿に取り出します。
    後でお肉を炒めたあとに、また火を通すので、全部に火が通らなくても大丈夫です。
  4. 次にお肉の出番です。焼く直前に片栗粉をまぶしてから、フライパンで炒めていきます。
    ある程度お肉に火が通ったら、調味料を入れて、ピーマン、かぶの葉っぱを入れて、③で取り出したかぶたちをいれて味を絡めていきます。ピーマンがしんなりしたら完成です。
    完成!

    完成!

まとめ

お肉に片栗粉をまぶすタイミングと、ピーマンやかぶの葉っぱをいれるタイミングを気を付けました。
片栗粉を直前に入れ忘れそうになり、あたふた混ぜてセーフ!!
片栗粉を入れると味の絡みが良く、子どもたちも「これおいしいね!」と食べてくれました。

5歳の娘は、しめじに少し苦戦してましたが、ピーマンは食べてくれました!(よっしゃ!!(笑))
きのこを克服中の8歳の息子は…ぱくぱく食べてました。(やった!!)
11歳の長女もぱくぱく、成長したなぁ。あれ嫌、これ嫌が減りました(笑)

今年は、上の娘の食べ盛りに合わせて”食卓に並ぶおかずを増やそう!”と抱負を立ててみました。
成功談も失敗談も合わせて紹介していけたらなぁと考えています。

ご覧いただきありがとうございました!

図解 カラダを温める食べ物 (病気にならない!  老けない!)

図解 カラダを温める食べ物 (病気にならない! 老けない!)

石原結實
748円(01/22 03:25時点)
発売日: 2018/02/09
Amazonの情報を掲載しています

かぶのレシピは他にも紹介しています!

関連記事

  1. 美味しいもの

    辛い旨い止まらない!辛旨カップ麺「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」のススメ

    旨いカップ麺は大量にありますが、辛旨いとなると大分数が限られます。…

  2. 家事

    梅ジュース~夏バテ対策ドリンクを作ろう!~

    毎年、夏にはおばあちゃんの手作り梅ジュースを飲んで一息するのが大好きな…

  3. 家事

    超簡単☆お家で出来る焼き芋の作り方と保存方法

    先月、末の娘が芋掘りをしてきました。主人も「近くの神社で配られてた…

  4. 日記

    休校の過ごし方3~母の限界と子ども達の過ごし方~

    生理痛って毎回どこからともなく忍び寄ってきますね。いやだいやだ((…

  5. 日記

    休校を振り返って~心がつぶれそうだった2ヶ月半!(T-T) ~

    思わぬ休み…たくさん過ごす時間があったからこそ、気づけた事もあった!…

  6. 完成♪

    家事

    茹でるだけで簡単おつまみ!~砂肝の酢の物~

    またまた砂肝のレシピをご紹介します。以前砂肝で作るかんたんおつ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事


  1. パソコン・デジタル

    使っていないケーブルどうしてる?収納が難しいケーブルを一か所に!
  2. 美味しいもの

    地域限定じゃがりこ「関東のりだし味」と「九州しょうゆ味」を食べ比べてみた
  3. きのこ3種のお味噌汁

    家事

    きのこが苦手な子供も食べた!きのこ3種のお味噌汁のレシピ
  4. 家事

    超簡単☆お家で出来る焼き芋の作り方と保存方法
  5. 便利グッズ

    手荒れを防ぐ!おすすめのゴム手袋
PAGE TOP