パソコン・デジタル

パソコンの中も整理しよう!ファイル整理のコツ【初心者向け】

普段そんなにパソコンを使わない人にとって、パソコン内のファイルの整理は「どうすればいいかわからない」ことも多いのではないでしょうか?
基本的にファイルの整理も、現実の整理整頓と同じ要領ですれば良いのですが、現実から仮想空間(パソコン内)になると意識が切り替わってしまい、一気にわけがわからなくなることも。
そこで、パソコンをバリバリ使いこなせなくても手軽にできる、ファイルの整理方法を紹介します!

いらないもの・使わないものは捨てる

まずはこれです。家の整理整頓術の本なんかを見ても、基本はココから始まります。いらないものを捨てる!
「でも、まだ使うかも…」「不安…」と思った方。まずは以下の手順でやってみてはどうでしょうか?

ゴミ箱を空にする

「そういえば最近、ゴミ箱にファイルやフォルダを捨ててないな。ゴミ箱の中を見てもいないな」と思った方。
いい機会です。ゴミ箱を空にしてみましょう!

もう何が入っているかわからないのであれば、きっとそれ、これからも使わないものだと思われます。
そしてここでゴミ箱を空にしておくと、後々もっと良いことが起こります。

どうしてもファイルを削除するのが怖い人は…

ゴミ箱の中にフォルダを作りましょう。フォルダ名は今日の日付「20180124」など。
そして、今ゴミ箱の中にあるファイルを全部そのフォルダに入れます。
何年か経った後なら、きっと捨てる気になりますよ。

「ダウンロードフォルダ」を見る

ゴミ箱を空にしたのであれば、次はゴミ箱の外にあるファイルをチェックしましょう。
とは言え「どこから見ればいいのかわからない」かもしれません。

まずは「ダウンロードフォルダ」を見ることをオススメします。
「ダウンロードフォルダ」は、ブラウザ(Internet Explorer、Google Chrome、Safariなど)ごしにダウンロードしたファイルなどが一時保存される場所です。
どのパソコンにも必ずあるはずの場所なので、ご使用のOSまたはブラウザの設定を確認してみてください(Google Chromeの場合はこちらに詳しく記載されています)。
ここは一時保存先なので、きっともう使わないファイルなどもいるはず。そいつらをまずは削除しましょう。

Windowsだったらここを見れば良いですよ!

大丈夫、また必要になる時が来たら、同じサイトからもう一度ダウンロードすれば良いのです。

「デスクトップ」を見る

一番”いるもの”と”いらないもの”が混在する場所がデスクトップです。
ここの整理はちょっと覚悟が必要です。なぜなら、間違って”いるもの”も消してしまうかも知れないから。

でも、大丈夫。消してしまっても、ゴミ箱の中に残ります!

さらに、最初にゴミ箱を空にしたことによって、探しやすくなっているはずです。最初にゴミ箱を空にしたのは、本当に”いらないもの”を捨てて、”いるかもしれないもの”を救うためだったのです。
そしてゴミ箱に捨てたものが本当に”いらないもの”だったら、きっとそのうち忘れてしまって、次にゴミ箱を空にする時に消してしまうでしょう。


この要領で、他のフォルダも一個一個チェックしていきましょう。
いざとなれば、ゴミ箱から復活させれば良いので大丈夫!

ただし、自分のパソコンの中にあるファイルならゴミ箱に残りますが、「サーバ」の中のファイルはゴミ箱に残りませんので要注意です。
ちょっとでも怖いな…と思ったら、「サーバ」の中身は捨てず、次の方法で整理しましょう。

分類してフォルダに入れる

散乱しているファイルを分類して、フォルダに入れます。
感覚としては、小物を分類して引き出しに片付ける、という感じ。

たとえば…

  • 散乱している請求書のファイルを「請求書」フォルダに入れる
  • 「名刺」や「スキルシート」などのフォルダを「社員」のフォルダに入れる
  • 会社のイベントで使ったファイル郡は「イベント名」のフォルダに入れる

といった感じ。
お皿や包丁はキッチンに、枕やシーツは寝室に…という、現実のお片付けと同じような感じですね。

ここで気をつけることは、ファイルの種類で分けないこと!
たとえば、「画像ファイルはここ」「Wordファイルはここ」「Excelファイルはここ」というようにしてしまうと、わけがわからなくなります。
現実で「布製品はこの部屋」「紙はこの部屋」「木製はこちら」と分けるようなものです。
寝室にもクロゼットにもキッチンにも、布製品はあって良いはずですよね。

フォルダに番号を付けて並べる

現実では、漫画は1巻から15巻まで、綺麗に並んでいてほしいものです。
アルバムも、2017年の次には2018年の写真を見たいはずです。

電子データも同じこと。社員は入社順に並んで欲しい、もしくは役職順に並んで欲しい。
写真のデータも2017年の後には2018年が並んで欲しい。でも、並ばない。

そんな時は、フォルダに番号を付けてしまいましょう。例えば以下のような感じです。

1_内定
2_入社
3_新人研修

または、こんな感じ。

20161020_社員旅行
20161210_忘年会
20170105_新年会

こうすれば、フォルダは名前順にしてしまえば綺麗に並びます。
これを「社員旅行2016」などにしてしまうと、時系列順に綺麗に並びません。
数字を頭に付けるのがコツです(社員旅行の写真だけを探したい場合はこれでも良いのですが、その場合は検索したほうが早いです)。
数字は自分がわかりやすいものであれば何でもOKです。綺麗に並べば良いのです。

パソコン内も整理して、さっさと仕事をしてサクッと帰ろう!

仕事ができる人の机は「整理されている」場合と「整理されていない」場合があるそうです。
iPhoneやMacの生みの親であるスティーブ・ジョブズの机は汚かったのですが、Apple製品の売り場はとっても綺麗です。
どちらがいいのかは人や場所によって違いますが、ただ一つだけ、両者に共通していることがあります。
それは

何がどこにあるのか把握していること

です。
整理をするのは、何がどこにあるのか把握するためです。
そうすれば「探す」時間が減り、早く帰れます。
他の作業に当てる時間も増えます。つまりは良いことがたくさんあるわけです。
パソコンの中が散らかってて「にっちもさっちもいかない!」という人は、まずは上記のやり方を実践してみるといいかもしれませんよ。

関連記事

  1. おもしろ付箋(メモ・イメージ)

    便利グッズ

    付箋メモおもしろランキング!かわいい!仕事にも使えるTOP3

    オフィスの文具で、つい使いたくなる付箋やメモ。いつものシンプルな付…

  2. 便利グッズ

    朱肉のインク切れに困ったら補充インクが便利!!

    会社で事務手続きをする上で、要所要所で必要になる印鑑、そして朱肉。…

  3. amazon

    パソコン・デジタル

    定期お得便の仕組みって?実際便利なの?細かく調べてみました!

    Amazonに定期おトク便というサービスがあるのはご存知ですか?ど…

  4. パソコン・デジタル

    Amazonプライム会員に朗報!Kindle UnlimitedとAmazon Music Unli…

    今Amazonプライム会員がとっても熱いことになっているので紹介します…

  5. オフィスの備品(文房具)

    便利グッズ

    オフィスの備品リストがあると便利!備品はリストで管理・収納

    オフィスに必要な備品。いろいろな種類があって、管理するのがわりとた…

  6. 便利グッズ

    カレンダー買い替えで悩まない!3年カレンダーはこんなに便利

    カレンダーの買い替えに悩んでいる方、いませんか?オシャレなものにこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 女性向け文房具
  2. きのこ3種のお味噌汁
  3. 消せるペン フリクション


  1. 消せるペン フリクション

    便利グッズ

    ビックリ!パイロットの消せるボールペン「フリクション」の落とし穴
  2. amazon

    パソコン・デジタル

    定期お得便の仕組みって?実際便利なの?細かく調べてみました!
  3. 便利グッズ

    手荒れを防ぐ!おすすめのゴム手袋
  4. HAPPY NEW YEAR

    パソコン・デジタル

    [2019]年賀状のお年玉の当選番号を、簡単に早くチェックする方法
  5. 便利グッズ

    オフィスのカフェが汚れる!取り替え可能なおすすめシート
PAGE TOP