暮らし

マスクの作り方~縫わずに作ろう!簡単マスク~

市販のマスク不足が続くなか、洗えるマスク手作りマスクの需要が改めて注目されているように感じます。
手作りマスクは、布とゴムさえあればできるけど、縫うのはめんどくさいな~と二の足を踏むことも…。
どうしようかな?と色々調べてみると、縫わないマスクの作り方を見つけました!
今回は、北九州市の公式サイトに掲載されていた、縫わないマスクの作り方をご紹介します。

材料

  • 手ぬぐい(またはハンカチなど)…1枚
    ・子ども用…30cm四方
    ・大人用 …40cm四方
  • 長さ35cmのゴム…2本

※耳ひもにするゴムは、輪ゴムよりも面積の広い平ゴムや、耳あたりの柔らかなヘアゴムをおすすめします。

作り方

いたって簡単!

  1. 布を半分に折り、さらに三つ折りにする。
    半分に折る

    半分に折る

    3分の1折る

    3分の1折る

    さらに3分の1折る

    さらに3分の1折る

  2. 細長くなった布を3等分のところで折り目を付け、布の両端から折り目の位置までゴムを通す。
    ゴムを通す

    ゴムを通す

  3. 両端をそれぞれ折りたたみ、片方の端を反対側の端に折り込めば完成。
    端を折り…

    端を折り…

    折った部分を入れ込む

    親指と人差し指でつまん差し込む。

    完成!

    完成!


    小指で差し込み口の下側を押さえながら入れると差し込みやすかったです♪

手作りのものにも抵抗が

長男と次女は抵抗なく着けてくれそうですが、長女からは「使い捨てが良いな」と言われました。
おや?と思い理由を聞いてみると、どうやら同級生の反応が気になるようです。
 
コロナウィルスの影響も、いつまで続くかわかりません。
市販のマスクだけでは足りないなぁと思うものの、子どもの気持ちもわからんでもないし…。
ハンカチをマスクがわりに出来るなら、コロナウィルスが終息したらハンカチとしても使えるこのマスク、どうかな?

娘に相談したところ…

あり?それとも…?(どうかなぁ(>_<))
長女「ありだと思う。柄だらけのは抵抗があるかもやけど…。」

なるほど、小学生の高学年ともなると色々と考えるところがあるのかもな~。
(思春期に入ったかなぁ( ̄^ ̄))

長女も賛成してくれたので、我が家も手作り簡易マスクの布探しへ。
まずは、我が家のガーゼ布をみてみよ♪

我が家のハンカチを捜索してみた


我が家のハンカチを色々と揃えてみました。
お父さん、母、お弁当用、ランチョンマットなど(バンダナとかもいけそうだなぁ~)
サイズがまちまち!


42、43、48、50cm四方
それぞれ三折りにしてみました。

マスク用に買ったハンカチじゃないから切りたくないなぁ…。
そこで、それぞれのハンカチで作って、ぴったりのサイズを調べました!

  • 5歳の娘(身長110cm)
  • 9歳の息子(身長20cm)
  • 12歳の娘(身長145cm)
  • 母(身長153cm)
  • 主人(身長180cm)

一番良かったサイズ!42~43cmのハンカチ(ゴムひも35cm)

私も子供も、このサイズが一番しっくりきました。
女性と子供のサイズはこのあたりですね。

びみょ~なサイズ、48cmのハンカチ

私には大きすぎ、主人には小さくて使えない結果になりました…。

大きめサイズ、50cmのハンカチ(ゴムひも35cm→40cmに変更)

主人にぴったりのサイズが見つからないので「(どうしたもんかなぁ)」と思いつつ、「顔かして~」と主人に試着してもらうと…

「顎までの大きさが良いなぁ~。後、耳が痛い。」

(なんと!顔がでかいのかな?いやいや体も大きいしな(笑))
毎日使うのに、着けにくいのでは意味がないし。つけ心地は大事にしないと!

そんな訳で、三折り部分を少しずらして、布の合わせが2,3cm重なるように微調整。縦の幅を伸ばしました。

重なる部分が全くないとほどけやすかったら、重なりは必須なのが解りました。

ゴムひもは、35cmから40cmに変更。
耳への痛みを緩和したくて、ゴムひもの長さを5cm伸ばしたことで、ゴムひもの微調整がしやすくなりました。

完成~!
上から42cm,50cm,50cm(立幅が広いタイプ)


隙間にガーゼを入れてもよさそう。

気付いたこと

ナイロンよりも綿のハンカチの方が使いやすい!
ハンカチの生地は、綿の方が布同士が滑りにくくて、マスクとして着け心地が良いなと実感しました。

まだまだ長引きそうなコロナウイルス。
マスクの着用や手洗いうがい、不要な外出を控えてウイルスから家族を守りしょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。(^ ^)

長浜市の公式チャンネルで、動画で分かりやすく説明されていました!

 

今回参考にした、北九州市が紹介する簡易マスクの作り方はこちら

こちらで紹介されているマスクカバーもおすすめです!
>使い捨てマスクのための手づくりカバー。ハンカチ1枚あればOK

関連記事

  1. 完成!

    家事

    かぶのレシピ ~豚こま肉とカブのこってり甘酢炒め~

    最近、寒空の下「寒いね~」と話す末娘の手をひいて幼稚園へと向かう中、風…

  2. 便利サービス

    スマホアプリ「Timetree」で、家族間のスケジュールの行き違いを無くそう!

    家族のスケジュール管理、どうしていますか?旦那の飲み会の予定、子供…

  3. 便利サービス

    10万円の配布がいよいよ開始!特別定額給付金の申請方法を解説

    新型コロナウイルス対策の一環である特別定額給付金の申請が、2020年5…

  4. 暮らし

    冬の花~春を感じる花々と共に~

    今年の西日本は、雪景色を見れそうにないですね。本格的な冬の寒さが来…

  5. 家事

    超簡単☆お家で出来る焼き芋の作り方と保存方法

    先月、末の娘が芋掘りをしてきました。主人も「近くの神社で配られてた…

  6. 日記

    休校を振り返って~心がつぶれそうだった2ヶ月半!(T-T) ~

    思わぬ休み…たくさん過ごす時間があったからこそ、気づけた事もあった!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. お茶の種類(イメージ)
  2. メルカリの出品(オフィスイメージ)
  3. amazon


  1. 日記

    休校を振り返って~心がつぶれそうだった2ヶ月半!(T-T) ~
  2. 美味しいもの

    子どもたちにも大好評!旦那直伝のハム卵パン(食パン)を作ってみた
  3. パソコン・デジタル

    新入社員を歓迎しよう!必要なグッズや教材の準備リスト
  4. パソコン・デジタル

    A3プリントもFAX受付も可能!Brotherのプリンタ「MFC-J6710」と…
  5. 小ワザ・コツ

    味気ない玄関をオブジェを使って魅力的にする方法
PAGE TOP